浴衣 クリーニング 宅配

浴衣は夏の間だけ着るものなので、しっかりと洗濯しないといけません。汚れが残ったままで1年間は着ないということになってしまいますので。

 

浴衣の素材は麻か綿、ポリエステルがほとんどなので自宅で洗濯することはできます。

既製品だと洗濯のタグがついていて、洗濯機や手洗いのマークがついている場合が多いでしょう。
洗濯表示がついていない場合には、クリーニングに出したほうが安心です。

ただし浴衣は使っている染料によっては色落ちしやすいものがありますので、自分で洗う場合には特に注意が必要です。。

少なくとも年に一度くらいはクリーニング屋さんでしっかり洗ってもらったほうがいいと思います。

 

では宅配クリーニングに出してもいいものなのか?

店舗のクリーニング屋さんの多くは、1枚ずつ丁寧に処理してくれます。浴衣のことをよく理解したうえで、しみや汚れがないかしっかりと点検し、洗い・糊付け・アイロンがけと丁寧なお仕事をしてくれます。

他方、宅配クリーニング業者でも、もちろんしっかりと店舗同様に仕事をしてくれるところがほとんどでしょうが、それが客の立場からはよくわからないものです。これはネットで注文を受けるという宅配クリーニングの性質上仕方がないことです。

ですから注文する前に公式サイトをしっかりと見て、はっきりしないことは問い合わせしてみるのがよいでしょう。浴衣について別に説明が書いてあるようなサイトだとなおよいと思います。

 

© 2016 クリーニング 宅配 rss